事業案内

BtoB事業におけるマーケティング戦略

事業を効率的に維持拡大するために、個別対応と並行し、組織的な機能強化を図っていく必要があります。JWOはマーケティングテーマを、時間軸、緊急度、重要性等で整理し、関連性を明確にしながら適応戦略と標準化戦略を組み合わせます。

店舗コンセプトを含めた新製品開発

店舗のコンセプトをどのように設定するかが最も重要です。経営者の思いだけではなく、客観的なマーケットリサーチを行いながら「ターゲット」と「提供価値」を実施することになります。しかし、店舗作るには、「コンセプト」と整合性を保ちながら、さまざまな外部業者と連携性が必要です。JWOは事業計画の策定、店舗デザイン、接客マニュアルなど、必要に応じてさまざまな実務支援をワンストップで提供します。

安定した売り上げをあげる営業

能力だけでは継続的に結果を出すことはできません。成果を上げ続けるには、モチベーションを保ち続ける必要があります。営業として成果を出すためには、数字に執着する必要があります。そのため、仕事に対する意欲を持ち続けなければいけません。多くの人は気分が高揚するのを待とうと考えます。しかし、仕事に対する意欲が自然と高まることはありません。行動することでモチベーションはあがるのです。モチベーションを管理することで、安定した数字をあげることが可能になることを理解しなければいけません。JWOは案手下売り上げを最適な管理方法をアプロッチなどのサービスを提供しております。

JWO顧客管理システム

現在、市場が一定している場合は、シェア、市場占有率の拡大ではなくお客様、1人の人からの一生涯の付加価値をあげる必要があります。JWOは、お客様の「属性」や「購買履歴」をデータベースとして作って、段階別分析(関連する商品を勧めるクロスセル、より上位の商品を勧めるアップセル、支払い状況、返品状況、クレーム情報、問い合わせなど)で管理しております。